ファンデーションマニアが語る旬のファンデーション

今旬のファンデーションをどんどん使ってみて感想を書いてます。

夏に使いたいファンデ2【水ジェリークラッシュ】

今回の夏にぴったりのファンデはプチプラでー。

お値段や使い勝手、仕上がりなど、どれを取っても満足なインテグレートの新商品です。

いつも、なんとなくそそられる機能が魅力のインテグレートのベースメイクなんですが、美肌アプリみたいに瞬間補正してくれるビューティフィルターとか、誰が使ってもプロっぽい仕上がりになるプロフィニッシュとか。

f:id:f_mania:20180717145632j:plain

新しく登場したのは、なんだかひんやりとしたスイーツみたいな名前の「水ジェリークラッシュ」。

f:id:f_mania:20180717145822j:plain

こんな感じのケースに入っていて、パフの感じから見ても、クッションファンデなのかな?って思うんですが

f:id:f_mania:20180717150048j:plain

パフでクシュクシュとジェリー状のファンデを崩しながら使うんです。

 

ジェリーなので、ひんやりするかと思いきや、そうでもないんですが、それでもさっぱりした使用感なので、夏にはピッタリ。

みずみずしい仕上がりも夏向けです。

 

ファンデがジェリー状になっていることで、ぴったりと肌にフィットすること、それから、ひしと混ざりにくいというメリットがあります。

 

心配なのが、40代の肌にはどうなの?って思うトコなんですが、これがとてもいい感じです。

みずみずしいから、薄づきなのかと思いきや、意外としっかりカバー。

つけたあと、パウダーも要らなくて、しなければ適度なツヤ感もあり、長時間付けていても、乾きを感じません。

かえって、洗顔後も肌がもっちりしてるくらい。

コンパクトだから持ち運びもできるし、化粧直しにも使えます。

プチプラだから、この夏だけでも買って使ってみる価値はありそうですよ。

 

それほどしっかりベースメイクしてるって感じでもないので、ほどほどの抜け感が浴衣とか、夏の装いにもマッチしそうです。

 

パフがすぐにヘタりそうなんだけど、別売りもあるらしい。

あと、ネットをグリグリしすぎると、だらんと伸びてくるので、優しくやったほうがいいみたい。

SPF30・PA++で、UV効果もありです。

パラベン(防腐剤)フリーで、無香料です。

詳しい口コミはこちらにも~>>

 

 

コフレドール ヌーディカバー ロングキープパクトUVが想像より良かった

コフレドールは意外と40代の人も多く使ってます。

ですが、私はなぜかあまり興味がなくって、カネボウのファンデはすごく好きなのに、コフレドールのファンデってそそられなかったんですよね。

まぁ、実際、ここ何年かで使ってみたけど、こんなもんかなって感じでもありました。

ただ、【ヌーディカバー】になってから、LDKとかで絶賛されていて、「そうなのか?!」って思ったりしていました。

LDKで絶賛されていたのは、リキッドの方だったんですが、人気はやっぱりパウダーファンデみたいで、パウダーファンデってかなり根強い人気があります。便利だからでしょうか、手軽だし。

 

f:id:f_mania:20180715102723j:plain

パケも限定のが可愛いし買ってみたんですが、これがなんか一皮むけてるっていうか、ちょっと目が覚めたのかしらって思うくらいいい感じだったので紹介します。

 

どこが目が覚めた感があるのかというと、カギはカバー力ですね。

 

カネボウのファンデは、素肌感があって、ルナソルのとかもそうなんですが、実はカバー力がイマイチっていう声も少なくないんです。

この辺は好みなんですが、私の独自の調査では、やっぱりファンデって肌に塗って肌をある程度隠してキレイに見せるものなので、ある程度のカバー力を欲しいと思っている女性が大多数なんです。

まぁ、塗ってキレイって目に見えるからファンデを買うわけで、それがなければ、ファンで買う意味ないじゃないのって気もするから、すごく正解なのかも。

 

でも、他方では、カバー力があると、かなり上手に使わないと顔がのっぺりしてしまったり、ムラが出来てしまったりすることも避けられませんでした。

 

ですが、この両方をいい感じでまとめあげているのがこのヌーディカバーのロングキープパクトなんです。

 

f:id:f_mania:20180715102755j:plain

今までのコフレドールのパウダーファンデよりも、きっちり感覚でわかるくらいのカバー力があります。

それと同時にパウダーとは思えないなめらかな使い心地で、厚塗り感もなく自然です。

ナチュラルとカバー力のちょうど中間にあるような感じで、どちらの好みの人も使いやすいファンデになっています。

このパウダーっぽくないパウダーは、コフレドールは「消えるファンデ」なんて紹介しています。

粉感が消える(毛穴も消える)ってことみたいなんですね。

「れっきとしたパウダーファンデ」なのにも関わらず、肌の上でクリームっぽく変化して溶け込む感じがします。

それなりに保湿力も感じられるし、密着もしてくれる。

なめらかな感じはつけたあとも残っていて、いい感じにしっとりなんです。

 

パウダーファンデは、イマイチ粉が乗ってるのかどうなのか、どのくらい付いてるのか、わかんないから重ねていたら自然光の下で見たらビックリなんてこともあったかもしれないんですが、そのへんのわけのわからなさを完全に取り払って、かなり高い完成度になっています。

 

カネボウが好きなんだけど、カバー力がしっかりしてるからマキアージュにしてた、って方もこれなら納得なんじゃないかと。

 

ツールはいろいろやってみましたが、スポンジが一番良いんじゃないかと思います。

付けすぎたところもスポンジで取っていけるので、自分のちょうど良いところまで自由自在に付けていけます。 

もっと詳しい口コミはこちら>>

 

  

夏に使いたいファンデ【アスタリフト BBクリーム】

紹介しようと思っていて忘れていたアスタリフトのBBクリーム

CMで高畑充希さんのウル肌がステキで、絶対買うぞ~って意気込んで購入。

期待度が高すぎて、実際使ってみたら、そうでもなかった・・・なんて放置していたんです。

でも、暑くなってきて、これのことを思い出して使ってみました。

 

f:id:f_mania:20180712103005j:plain

どうして暑くなってこれを思い出したかというと、CMでも言ってましたけど、「美容成分があふれ出す」っていう感じで、水を感じさせるようなテクスチャーだからです。

 

手につけて、わーっと伸ばすとこんな感じで水分が出てきます。

f:id:f_mania:20180712103939j:plain

 

これはなぜかというと、全体の約60%まで水性成分を含ませることができる「高含水W/O(ウォーターインオイル)処方」を採用しているからです。

ウォーターインオイルというのは、油の中に水が分散した状態。例えて言うならバターのようなものです。

これの60%が水性成分で、みずみずしい使用感となるんですね。

 

BBクリームを久々に使ってみて、すごく良い感じと思うのは、スキンケアのように伸ばせるところ。

やっぱりファンデを塗るときは、少し緊張するというか、ムラにならずに伸ばしていくのは、さてやるぞっていうような構えが必要です。

でも、BBクリームの場合は、パーっと伸ばして全体に広げたら、シミが気になるところとか、明るさが欲しいところ、綺麗に見せたいところにもう一度塗るだけ。

あまり考えたことなかったけど、今日はメイクが面倒だなとか、遅刻しそうとか、体調悪くてダルいとか、そんな日には役にたちそう。

 

つけたては、ほんとにウルウルっとした仕上がりになります。

そのままにできたら一番いいんだけど、なんだかベタベタしそうだから、仕上げパウダーを使うと、やっぱりマットになるんだよね。

ちょっと残念なところ。

 

こういう潤う系のファンデだと、アイメイクとかが崩れやすいので、ウォータープルーフにするとか、あまり鏡を見られない方は、注意したほうがいいかも。

私の場合、マスカラなのかアイラインなのか、よくわからないけど、2時間くらいしたら、少し落ちてました。

 

カバー力はそんなになくて、素肌っぽく仕上げたい人はいいけど、気になる部分がある人は、コンシーラーが必要です。

また、UVケア効果が高いので、下地に使ってもよいかもしれないです。

 

ひとつ気になるのが、色選びなんですね。

f:id:f_mania:20180712102444j:plain

左からナチュラルベージュ/ライトベージュと2色展開です。

私はかなり迷ったのですが、肌の色が標準ということもありナチュラルベージュにしました。

もちろん、ダメじゃないんですが、もう少し明るめでもキレイだったかなぁと思いました。

サンプルももらえるみたいなので、両方試したい方はこちらで>>

 

また、アスタリフトといえば、アンチエイジング効果も期待したいところですが、アスタリフト独自の美容成分、ヒト型ナノセラミド、ナノアスタキサンチンが配合されていて、潤いやハリをサポートしてくれます。

30g SPF50+PA++++ ナチュラルベージュ/ライトベージュ] 各4,200円+税

 ☆詳しい口コミはこちら>>

 

 

クリアエステヴェールが半額キャンペーンのお知らせと乾燥の改善策をみつけた件について

半年に1回あるのかな?

クリアエステヴェールがキャンペーンをやっています。

f:id:f_mania:20180524120113j:plain

最大半額以下なので、気になっていた方はチェックしてみてください。

使用感やキャンペーンについてはこちら>>

過去にクリアエステヴェールについて書いた記事はこちら>>

クリアエステヴェールは今回リニューアルされて、一部商品が新しくなったり、パケも一新されました。

追加された効果などはないみたいですが、人気の美容液ファンデで、とくに40代の肌をキレイに見せてくれるファンデなので、おすすめです。

 

今回の一個前に書いた記事の続編なのですが、

乾燥しすぎて、ピリピリしたりカピカピになったりと、もしかして花粉症になっちゃったのかとか、悩んでいたんですが、これは単に乾燥でした(*_*;

 

特に、春はいろいろと肌にとって過酷な時期だと、テレビの情報番組でもやっていましたねぇ。

  • 春はまだ湿度が低い
  • 紫外線は4、5月がとても多い
  • メラニンがまだ少ない
  • ストレスが多くなる

春になると暖かくなり、汗ばんだりするとわかりにくかったりするんですが、湿度はまだまだ低い。

少し暖かくなると、私もそうですが、加湿器を早々に片付けたくなりますよね。

また、メラニンといえば悪者というようなイメージがありますが、あくまで紫外線から肌を守るという体のしくみです。

紫外線が強くなるに従い、徐々にメラニンが作られていきますが、メラニンが少な目なのに対して、4月頃からの紫外線量は夏よりも多いというようなデータもあるとか。

ストレスが多くなるというのは、多い人も少ない人もいるかもですが、どちらにしてもストレスを受けることで、肌の天然保湿因子は作られにくくなるんだって。

 

そんなこんなで、かなり乾燥していたんでしょうね。

もちろん、前回やっていたような保湿で、ピリピリ感などはかなり抑えられていたんですが、それとは全然違うことで、肌の保湿については、自分的に解決しました。

 

結論を言うと、

肌の上の油分が全く足りていなかった

ということでした(簡単)

 

何をやったかというと、クリーム・・・というか、ジェルを肌が隠れるくらい塗ってパックした。

ということです。

 

油分については、自分の皮脂のことで、それを補うようなものをたっぷり塗ってみたことから始まりました。

 

母がマダムジュジュを使ってみてこれだけ塗りをしたらよかったよと言ってました。

これを聞いていて、なんとなくですが、クリームなどもこんな風に使うと良い、もしくは、それが本来の使い方なのでは?と思ったりしました。

もしかして、会社が指定している量よりはるかに少なく使っているのでは?ということです。

それで、その時あったオールインワンジェルを顔にたっぷり塗って、ほんとにベタベタにして、しばらく浸透するまで待ってみたんです。

 

ほんとにそれだけ。

それだけで解決です。

肌はツヤツヤ、ファンデのノリもスル~~。

 

私の場合はいろいろやってみましたが、pdcのピュアナチュラルの化粧水+クリームが一番使いやすかったです。

普段使っている化粧品は、化粧水+クリームなどですが、今までの3倍~4倍くらいの量を使っています。

 

化粧水は、実は皮膚というのはラップくらい薄いものなので、あまりたくさん使っても意味ないといわれてます。

例えばティッシュに化粧水をつけたら、ある程度しみてしまったら、それ以上は水分を吸いませんよね。

これと同じで、ある程度なじませればよいといわれています。

ということで、たっぷり使うのは、クリームやジェルです。

 

とはいえ、これについても、多すぎても肌の上でベタベタしているだけになってしまいます。

適量を見つけるのもいいと思います。

私はベターっと塗ってしばらく置いてティッシュオフしています。

 

乾燥でファンデを塗るときに引っかかるとかムラになるとか、気になる方は是非一度試してくださいね~

 

 

 

 

【緊急】乾燥すぎで敏感になる肌・・・もしかして花粉症?の恐怖・・で、ファンデは?

なんか、今年の花粉の飛散量は例年よりもかなり多いらしく。

テレビとかCMってそんな感じの脅しとも取れる情報を発信しまくってますよね。

 

「野菜は食事からは絶対摂れない」

とか

「顔の20万個の毛穴からニキビができるかも」

とか

「首が痛かったら急死するかも」

とか

 

花粉がたくさん飛んでいると聞いただけで、鼻がムズムズしてしまった私。

 

というか、今年はすごく寒くて、風邪をひいたり腰痛になったり。

今頃になって部屋を暖めていたら、ものすごく肌が乾燥してきた。

 

鼻をかんでいることもあり、鼻の周りがカピカピ。

チークを入れたところと同じくらい鼻が赤くなってる・・・

 

髪の毛も肌にくっついてきて、ピリピリむずがゆい!

なんか変だぞ!

もしかしたら、お肌も敏感になっているのかも。

 

乾燥もあるけど、自体はややこしくなっているので

こんな感じ

f:id:f_mania:20180321121708j:plain

のもので応急処置中。

ケアセラはセラミドが入ったクリーム。

ニプロの薬はヒルドイドの後発でしょうか。

(友達からもらったw)

 ヘパソフトもいいですよ→ヘパソフト

 

なんだか、ファンデも栄養たっぷりとかそういうのも、お試ししてみるのも少し休もう。

 

そこで取り出してきたのがミネラルファンデーション。

肌になるべく負担をかけないように。

やっぱり体調や肌の調子が悪くなったらミネラルファンデが使いたくなるんです。

f:id:f_mania:20180321122117j:plain

面倒なので全部一緒に写してみた。

f:id:f_mania:20180321122151j:plain

私がこういう時に結構使うのが

f:id:f_mania:20180321122214j:plain

真ん中のセパルフェだったりする。

これはミネラルファンデではないんですね。

なのでクレンジングは必要ですが、肌への優しさを考えた(らしい)BBクリーム。

意外と

f:id:f_mania:20180321122340j:plain

王道のパウダータイプは使わない。

なんか、面倒だから。

でも、一度メイクを落としてから夜遊びするとかそんな場合は、パウダータイプを付けて行くことが多いです。

夜遊びは割りとしっかりベースしない、できるだけ素肌っぽくしたいんですね。

逆に肌が綺麗に見えたりします。

もし、今回のようなときに使うとしたらエトヴォスかな。

気分的な問題だけど、先ほどのように夜遊びの場合はレイチェルワイン。

ベアミネラルはもうちょっときちんと仕上げられるので昼間使います。

f:id:f_mania:20180321122633j:plain

固形のも重宝しますよ。

この中で選ぶなら絶対トゥヴェール。

トゥヴェールのは、カバー力があって綺麗です。

Tv&Movieは、いろんな美容成分が入ってるイメージが強すぎて、意外とこういう時は選ばないかも。

もう一個抜けてたのがあった。

f:id:f_mania:20180321122815j:plain

ヴァントルテですね。

これは、パフで付けるタイプなので、もう敏感すぎてブラシもヤバイという人は、ヴァントルテもいいかも。

何故かパフを紛失してしまいました。

f:id:f_mania:20180321121658j:plain

あったはず。

江原道のは5、6個あるんですけどね。おかしいなぁ。

 

f:id:f_mania:20180321122947j:plain

もし、持ってないという方は、1個くらいあると便利ですよ。

今回のように季節の変わり目など調子悪いなぁって思うときも、安心だし。

お肌に優しいファンデーションの口コミはこちらにも

 

クリスタルジェミー チェンジプレシャス バブルファンデ

先日テレビを観ていたら、CMに中島香里さんが・・・

f:id:f_mania:20180314105113j:plain

すっごい久々に見た!

当たり前なのかどうかわからないけど、全然変わってないわ、やっぱり。

 

中島香里さんって、年齢は秘密みたいだけど、言ったほうが絶対いいと思うけどなぁ。

一説によると、60歳を少し過ぎたくらいらしい。

肌とか顔とかもそうだけど、スタイルとかもすごい。

 

そんで、何のCMかと思ったら、ファンデーション!

f:id:f_mania:20180314105105j:plain

珍しい。

いつもスキンケアのCMが多いのに。

よほどいいものに違いない!よし買おう!

・・・ということで買ってみました。

皆さん、たぶん1度くらいはCM見ていらっしゃるのでは?

しかも、「新感覚の次世代ファンデーション」!!

の名前が、バブルファンデ


バブルというのは?

これは、後ほど説明いたします。

 

f:id:f_mania:20180314104909j:plain

このように手にスッポリ収まる可愛いサイズのファンデーション。

中は2段になっていて、下の段にはブラシが入っています。

f:id:f_mania:20180314104922j:plain

そのブラシを使って、くるくると肌になじませていく、簡単なファンデーション。

f:id:f_mania:20180314104901j:plain

ブラシは少し硬めで、クリームを適量取ることができて、顔に当たる面は柔らかく刺激はないです。

内側から外側へクルクル。

f:id:f_mania:20180314105055j:plain

 

細かい部分は、ブラシの先の方を使って、ちょんちょんとなじませるなど、意外と使いやすいブラシです。

SPF47、PA+++で、UVカット効果も充実しています。


実際使ってみると、いい感じに白肌になるんですよね。

f:id:f_mania:20180314104852j:plain

CMでやってるのはこんな感じ。

ここまでじゃないかもしれないけど、下地などを駆使したら、夢じゃないかも。

自分の肌よりも明らかに明るくなってるけど、能面のようになってない。

それは、粉で隠しちゃうみたいな感じがないからかなと思います。

 

肌の色を不自然じゃなく明るくみせたい人っていると思うけど、なかなか思うようにいかない。

自分の肌よりも白く作ったら、顔だけ浮いて見えたりするから。

でも、このファンデは、そこのとこをうまーくやってる感じです。

 

しかも、保湿力もあって、ファンデを塗って粉を乗せると、どうしても乾燥しちゃうという人には、嬉しいファンデなんじゃないかなぁと思います。

 

いま話題の月下香が入っているって書いてあるけど、いま話題なの??

月下香は、チューベローズとも言って、香りのよい植物なんだって。

エッセンシャルオイルとして使われているようです。

肌にはどういいのかというと、肌を覆うことによって、肌の潤いをキープしてくれる効果があります。

また、配合しているパウダーは、光の加法混色(光の三原色)の原理を利用して、自然な透明感と立体感を作っています。

今までのRGBパウダーに、さらに、ゴールド系の効果をプラスして、より鮮やかで明るい印象に仕上がるようにしてあるんだって。

そう、なんか今までの白さとは少し違った感じがあるんだよね。

仕上がりは、ものすごく自然(なんなら塗ってない?くらい)なんだけど、ふんわり白いっていうかね。

そういう肌になります。

 

なんか、ファンデーションって、どうしても特徴をつけにくいというか、タイプはあっても同じような感じになりやすいんです。

なので、わかったようなわからないようなものになりがちなんですね。

完成形になってないというかね。

でも、このファンデーションは、好きな人には、あ〜こんなのが欲しかったなぁと思う感じまで持っていってると思います。

中島香里さんと同じように個性的というかね。

 

・・・で、バブルの意味はというと・・・

 f:id:f_mania:20180314105046j:plain

ハハハ。

バブル時代のような肌になれるというすごいファンデなんですね。

まぁ、バブル時代の肌に戻れたら・・・と思っている女性なら、試す価値ありです!

持ち運びも便利だし、化粧直しにも使えるし、お安いうちに1個買っておくのも手かと。

もっと詳しい口コミはこちら

 

3万のと100円の あなたならどっち?

ファンデをいろいろ買ってるとね、まぁこのくらいかなって思う値段ってあるんですが

ファンデの値段じゃないだろって思うものもたまにあって、

それが・・・

100円と3万円のファンデ

f:id:f_mania:20180227134030j:plain

けっこう面白い比較でしょう。

たぶん、この2つを同じ人が買うって、あんまりないことだと思うんです。

それぞれを買う価値観が違いすぎだよね!

では、一体どんな感じなのか、ご紹介していきますね~

 

3万円のファンデ

お値段が3万円もするファンデは、クレドポーボーテのル・フォンドゥタンというファンデーション。

f:id:f_mania:20180227134016j:plain

使うほどに肌が美しくなるとのこと。

保湿成分としてイルミネイティングコンプレックスEX が配合されていますが、イルミネイティングコンプレックスEX の内容は、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、テアニン、アセチル化ヒアルロン酸Na、トレハロース、グリセリン、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ポリクオタニウム-51

PEG/PPG-14/7ジメチルエーテルは界面活性剤っぽいもの。資生堂では保湿材とされているそうです。

リクオタニウム-51というのは、別名リピジュアです。

保湿力の高い成分です。

使用感は、かなりゆるい感じのテクスチャーで、伸びが良い。

f:id:f_mania:20180227134024j:plain

そして、カバー力があまりないです。

というのも、このファンデが一般的なファンデと違うところは、ファンデを粉で覆い隠すのではなく、肌の上に広がるオイルゲルにより肌をぼかしてみせることで、カバーしているんです。

なので、このファンデの場合、肌そのものを隠して見えなくしてしまっているわけじゃない。

でも、艶があり綺麗な肌に見える。

そんなファンデなんです。

これを皆が望んでいるかどうかはわかりませんが・・・

あと、これを使うと、リフトアップするなんていう口コミがあり、そう言われると、いつもよりも顔のパーツパーツがはっきりしているような気がする。

なんとなくいつもと違う顔の印象だと思っていたんですよね。

ホリが深くなるというかね。

ですが、私の場合は、そういう陰影とかもメイクでつけたりしているし、それがうまくいったかなと思っただけだしー

あまり劇的に変化したわけではなかったですねぇ。

 

あと、部分的にかぶれがひどかった部分とかがあったので、使うとしてもその部分には塗らないようにしてます。

それから、やっぱりカバー力があまりにもないので、ついついコンシーラーを使ってしまいます。

あと、この容器にも金がかかってそうです。

この容器を見るとテンションが上がるから、そんな感じで割増で綺麗になれるのでしょうか。

それから、このファンデは下地は無くて良いらしいです。

下地プラスファンデの分だと思えばそれほど高くないかな?(^-^;


百均のファンデ

さて、百均のファンデなんですが、ここで紹介するのは、今もちゃんとダイソーに行けば手に入る、エスポルールのBBクリームです。

f:id:f_mania:20180227134047j:plain

15gしか入ってないんだけど、ちっちゃくって可愛いし、そんなに長持ちする必要もないし(100円だから)

なんか、るんるんな気分になるファンデなんですが、中身自体は正直全く期待してませんでした。

f:id:f_mania:20180227134042j:plain

色は3色あって、左からオークル、ナチュラル、ライトナチュラル。

ピンクの容器のは、ナチュラルです。

 

それまで使ってみた百均のパウダーファンデは普通だったし。

どちらかというと、実験的に使う感じ。

大丈夫かなぁ(^o^;とか思いつつ。

 

でも、これ、使ってホント驚いたんですよね。

「あれ?なんか顔若くない??」

「ほうれい線とか薄くない?」

そんなわけないよね、きっとスキンケアが成功したんだ。

でも、翌日も使ってみたら、やっぱり全然違う。

それで、朝起きた時にものすごく深くなっていた眉間のシワにぬりぬりしてみたら、数分後にぴーんとなっていた。

これ、マジですごいわ(;・∀・)

 

成分を見たら、リンゴ果実培養細胞エキス、メロン胎座エキス・・・なんて、あまり見たことないものが入ってる。

どちらも、アンチエイジング的な成分っていうのかな。

でも、これらの成分にスキンケア効果があったとしても、すぐにぴーんとなったり、リフトアップしたりするのってのは、また違う気がする。

なんか、一時的に持ち上げてるとかそんな気もしなくもない。

 

でも、化粧品って薬じゃないから、化粧品を使って治ったりしてはダメなわけでしょう、基本的には。

だったら、一時的に持ち上げるとか、張らせるとか、そういうのがあってあたりまえだと思うんだけど、いかがでしょうか。

それじゃないと、使う意味ないじゃーん。

顔が若返っていて、喜ばない女性はいないよね。

ただ、成分が危険じゃないかどうかというだけ。

それは、大丈夫です。

私が使い続けて、肌がボロボロになったり、急にシワシワになったり、爆発したりしないか確かめますからね~。

何かあったら、ここでちゃんとご報告しますので、お楽しみに♪

f:id:f_mania:20180302104529g:plain

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタンの詳しい口コミはこちら>>

エスポルールBBクリームの詳しい口コミはこちら>>