ファンデーションマニアが語る旬のファンデーション

今旬のファンデーションをどんどん使ってみて感想を書いてます。

年齢肌に悩む方に~レイチェルワインのミネラルファンデがおすすめ

最近、ホントに、マジメに、これはオススメですって思うファンデがあるんですが・・・

 

それが

 

f:id:f_mania:20191212130907j:plain

レイチェルワインのミネラルファンデーションなんです。

 

なんか、あまり人気がないのか、知名度が低いのか、あんまり皆さんの興味をひかないみたいなんですが・・・

 

 

年齢を重ねると、ファンデーションにはホント悩まされるというか、ナカナカこれっていうのが無いんですね。

 

 

ファンデーションって、塗った直後、それから、ある程度時間が経ってから、ファンデを落とした後、この3つのポイントで満足したいです。

 

塗った直後に、ちょうど良い加減にならなかったり、ヨレていたり、というのはもう二度と使いたくないと思うファンデーションです。

 

ある程度時間が経つと、そのファンデーションの底力が見えるというか、ここで肌が素肌よりも断然キレイ、というのは、私がかなり重視しているところです。

 

それから、ファンデを落とした後。

 

これは、落とした直後にもちもちとか、そういうのもありますが、翌日の肌がすごい、というのもアリます。

 

この3つが揃っているというのはなかなかないんですが、最近これは「レイチェルワインがすごい」ということがわかってきました。

 

とにかく仕上がりが美しい。

どんな風に塗ってもいつもキレイなんです。

 


ミネラルファンデーションなら、別にレイチェルワインじゃなきゃダメってこともないんじゃない?と思いがちですが

 

私も、ミネラルファンデーションなんて、どれもそんなに違わないんじゃないかなって思ってました。

 

でも、これがけっこう違います。

 

特に違いがわかりやすいのが、マットに仕上がるか、ツヤがあるか、というものです。

 

同じ会社でも、ツヤとマットと2種類あるものもありますね。

 

私は、ミネラルファンデーションのツヤが顔に全然合わないので(テカったようになって気持ち悪い)

だいたいマットの方を買います。

 

レイチェルワインには、ツヤとかマットというような分け方はないんですが、ちょうどツヤとマットの中間くらいなんですね。

 

ツヤはあるけど、肌が明るく見えるくらいで、ギラギラはしないんです。

 これが絶妙です。

 

「日本人の好みに合わせている」というようなことが書いてありますが、まさにそのとおりだなぁと思います。

 

そして、重ね塗りが自由自在で、しみを隠すように塗り重ねると本当に消えて、しかも、厚塗りな感じが全然ない。

 

これも、意外とありそうでない特徴なんですね。

 

薄づきなのはいくら重ねても薄づきです。

 

時間が経つと、付けた直後より、ちょっと良くなったかな?という感じです。

 

直後も既にだいぶんいいので、ちょっと良くなるなんて、これもすごいです。

 

感想としては、「くすまない」ってことだと思います。

 

付けた直後の肌の明るさをキープできます。

 

これも、意外とありそうで無いです。

 

”肌”がすごくキレイに見えます。

 

 

それから、使った翌日なんですが、肌は前日とは格段に違っています。

 

ファンデのノリもとても良くなります。

 

これも、ありそうで、意外と無いです。

 

ただ、もしかしたら、若い方だとそんなにわからないかもしれません。

 

肌悩みが多くなった方、そんな方は試してみていただきたいです。

 

トライアルセットもお得で買いやすいです。

 

→ レイチェルワイン ミネラルファンデーション トライアルセット

 

もっと詳しい口コミはこちらです>>

 

f:id:f_mania:20191213094516j:plain



 

ディオールも注目する「スキンフローラ」を整えるファンデーション

皆さん、スキンフローラはケアされているでしょうか?

 

私の答えは「はい」です。

f:id:f_mania:20191031104219j:plain

 


スキンフローラってなんなのよ?

 

って思った方

 

「腸内フローラ」

 

というのなら、聞いたことがありますよね?

 

腸内には、善玉菌や悪玉菌、日和見菌などいろいろな菌がいて、バランスを保つことで、健康な腸が保たれています。

 

それと同じで、お肌にもいろいろな菌がいるので、これらのバランスを取っていくことで、美肌になれる?!なんて言われています。

 

ディオールの化粧品にも、このスキンフローラをケアする化粧品があるそうですよ。

 


肌に様々な細菌がいるのは間違いなく、それらは絶妙なバランスで存在しているんだろうし、

健康な肌ならば、多少このバランスが崩れても、立て直す力があるんだと思います。

 

一方、化粧品には、防腐剤やアルコールなどが含まれているので、誤った使用法でバランスが崩れることもあるのかもしれません。

 


ということで、今回ご紹介する、スキンフローラを整えて乾燥や刺激に負けないうるおい肌に導いてくれるファンデーションのご紹介です。

 

f:id:f_mania:20191031102714j:plain

ビオメディ プロテクティブファンデーションです。


どんな成分がスキンフローラを整えてくれるのかというと

オリゴ糖と乳酸菌”からできたLG100(ビオメディ独自成分)です。

 

LG100がフローラのバランスを整えてくれるんですね。


そして、スキンフローラが整うと、バリア機能が正常になってきて、肌を乾燥や外部からの刺激から、自然と肌を守るということになります。

そうなると、肌は本来持っている肌の美しさを取り戻すというわけですね。


なかなか素敵なファンデーションじゃないですか?

 

名前に”プロテクティブ(保護する)”と付いていることからもわかるように、花粉やPM2.5、紫外線などからも肌をガードしてくれます。


美容成分も、ヒト由来乳酸菌(エンテロコッカスフェカリス)、ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが配合されていて、しっかり保湿してくれます。

 

カバー力も割としっかりあります。

 

素肌っぽさも残しながら、光を集めて透明感を出す、みたいな感じでカバーしてくれます。

すごく自然に仕上がりますよ。

f:id:f_mania:20191031102711j:plain

しかもつやつや。


あと、石けんだけでオフできるので、クレンジングもしなくて大丈夫なんですね。

 

サイコーじゃないですか?

個人的には、久々にとても気に入ったファンデでした。

【 BioMedi(ビオメディ)】プロテクティブファンデーション(初回25%オフ)を詳しく見たい方はこちら>>

 

色は、”ナチュラルベージュ”を買いましたが、最近、もっと明るめでピンクがかった色”ピンクオークル”が追加されました。

f:id:f_mania:20191031104713j:plain

私は、いつもは標準色か、ワントーン明るめを選んだりするんですが、今回のは、ナチュラルベージュでも「ちょっと明るめかな?」と思いました。

 

ですが、口コミでは「ナチュラルベージュは暗い」っていう方が多いようでしたよ。

少し黄味がかっているのが、暗く感じるのかもしれないですね。

 

もっと詳しい口コミはこちらです(ビフォーアフター画像あり)>>

 

f:id:f_mania:20191031102716j:plain

 

資生堂を買うならSHISEIDOがおすすめ

先日母に、「資生堂っていうブランドが、結構いい」っていう話をしたら、吹き出してましたw

 

そうじゃなくてね

 

資生堂といっても、いろんなブランドがあるじゃないの。

 

その中でも”SHISEIDO”というブランドの化粧品を買わない手はないでしょう、と、最近思ったものでして。

 

皆さんは、どんな感じで捉えてましたか?

 

SHISEIDOくらい知ってるよ、というのが圧倒的大多数なのでしょうか?

 

私自身は、”マキアージュ”とか、”クレ・ド・ポー ボーテ”と言われると、ピンときますが、「SHISEIDO!」と言われたら、「あ~・・・、あ?」って感じでした。

 

お値段も(高いけど)まあそこそこで、資生堂の最高の品質を堪能できる・・・

 

そんな SHISEIDOのファンデを2つ買ってみたので、ご紹介しますね。

 

 

一つは、

f:id:f_mania:20190925105358j:plain

最近発売されたばかりの、”シンクロスキン セルフリフレッシングファンデーション”です。

 

こちらは、なんというか、「女性が、こんなファンデが欲しいわ」というのをそのまま作りました、というようなファンデーションです。

 

テクスチャーはすごくよくて、肌に伸ばす時のストレスのなさといったら、これ以上ないってくらい、よくスベーっと伸びます。

 

そして、肌にピターっと密着して、そのまま。

 

落とすまで、そのまま。

 

そんな感じで、付けたてが持続してしまいます。

 

まぁ、肌質にもよるとは思いますが、私の肌は少し乾燥気味ですが、乾燥することもなく、動くことも、取れることもなく、そのままの形状・・・(少し怖い)

 

好みは別として、「スゲー」と思ってしまいました。

 

世界85の国や地域で売られているそうですが、どこでも「ニホンノケショウヒンスゴイネー」って言われそうな感じです。

 

お値段は6,000円と高めですが、この品質だったら、納得かなと思います。

 

それともう一つは、既に廃盤になっているようですが

f:id:f_mania:20190925105355j:plain

”シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション”です。

 

こちらは、個人的にすごくフィットしたファンデーションでした。

  

サラサラに仕上がるので、フェイスパウダーなしで大丈夫。

 

その、適度なマット感とか、肌色の感じが、すごく肌をきれいに見せてくれるんです。

 

新しい方の、”セルフリフレッシング”よりも、こちらの方が肌が綺麗に見える、という点では上だったような気がします。

 

とはいえ、それも肌による、ということだと思いますが。

 

なぜこちらの方が肌が綺麗にみえるかというと、色のような気がするんですね。

 

この2つは色番号も色数も全く違っているので、ちょっと比較しづらいんですが、

 

前者よりも後者の方が、自分の肌をキレイに見せてくれる色なのかなぁと思っています。

 

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションのもっと詳しい口コミはこちら、ビフォーアフターもあります!

 

 

 

 

クッションファンデはひっくり返せるのか?(クッションファンデの裏側)

今やファンデ界のブームとなっているクッションファンデーション。

 

プチプラのものもたくさんあるので、皆さんも一つくらいは手に入れたのではないでしょうか?

 

クッションファンデーションは、コンパクトに入ったクッションにリキッドファンデを染みこませてあるので、クッションが乾燥してしまうという不安も。

 

使っているうちに、なんとなくファンデの付きが悪くなってきて、まだかったばかりなのに、もう寿命なのかしら?と思うことも少なくありません。

 

噂では、「クッションファンデが乾燥してきたら、ひっくり返せばよい」と言われているようなのです(?)

 

(噂があるかどうかわかりませんが、とあるその筋の方から聞いたので、信用はできますよ)

 

染み込んでいるのが、リキッドなので、時間とともに下の方に沈んでしまうんだとか。

 

それで、付きの悪いものをひっくり返してみました。

 

f:id:f_mania:20190905092313j:plain

まずは、アイオペの”エアクッションカバー”

 

これは、割とすぐにやってみました(^-^

 

私が買ったのがお試しサイズだったこともあり、なんとなく、「もう無いの?」というような気持ちになったからです。

 

裏側には、エアクッションカバーの特徴である、ハニカムのような模様はありません。

 

ですが、やはり下の方にファンデがたまっていたようで、付きがよくなりました。

 

それから、

f:id:f_mania:20190905092824j:plain

ランコムの”ブランエクスペールクッションコンパクトH”です。

 

これは、スポンジではなく、ネットになっているので、すぐに乾燥した感じになってしまう気がします。

 

裏側は、なんか、既に化粧品とは思えない見た目になっていますが、

 

こちらは、沈みすぎでしょう!っていうくらい、裏側はジューシーな感じになっていました。

 

しかも、これをポンポンすると、肌がとても綺麗に作れましたよ(°д°)

 

ランコムのクッションで一番の出来栄えです。

 

見た目が良くないし、周りも汚れてしまうのですが、使い勝手は良くなります。

 

また、しばらくしたら元に戻して使えば良いですし、おすすめですが、

 

自己責任でお願いしますね♪

 

 

 

マキアージュのジェルファンデ買ってみたよ

マキアージュから、ジェルファンデが出ましたね。

 

「ドラマティックジェリーコンパクト」

というのだそうで。

f:id:f_mania:20190903114818j:plain

クッションじゃなくって、ジェルなんですよね。

 

このCM見たときは、「あ~やっぱり水ジェリークラッシュだいぶ売れたね」って思いました。

 

インテグレートの水ジェリークラッシュは、去年発売だと思うんだけど、今年の夏は、みんなイイネって言ってる感じがしてました。

 

私も、水ジェリークラッシュはかなり好きな感じでしたね。

 

付けた時、ヒンヤリする感じとかも、いかにも夏向けっぽくって良いです。

 

年齢肌が使っても乾燥しないし、プチプラだけどいい感じだねと思ってました。

 

で、今回のジェリーコンパクトなんですが、ヒンヤリ感とかはないけど、密着感とか、クッションみたいな感じで、簡単にツヤ感が出るし、どんな方でも使いやすそうでまぁ、いい感じでした。

f:id:f_mania:20190903115516j:plain

 

ただね、これを買う人って、どんな人かなぁと考えたときに、マキアージュのファンデが好きっていう人がいると思うんですね。

 

そう考えたとき、ドラマティックパウダリーUVと比べたら、仕上がり感がちょっと違うと思います。

 

形状も違うから当たり前かもなんだけど、パウダリーから乗り換えした時に、なんか不満とか感じてしまう人もいらっしゃるかもですよ。

 

ドラマティックパウダリーUVって、パウダーファンデの割に、しっかりしたカバー力が魅力だと思います。

セミマットな感じとかね。

 

ですが、こちらは、カバー力はパウダリーよりちょっとだけ低く、ツヤのある仕上がりになってます。

 

「こういうのもいいね!」とか、「ツヤがあっていいわ」と感じる方はいいと思うんですけどね。

 

 

プチプラだとエッジの効いたものでも作りやすいから、使った時に面白い!って思いがちな商品が多いのだけど

 

それを、落ち着いたブランドに移植したときに、面白みが取れちゃうから、ちょっとまぁまぁな感じになっちゃうことが多いですよね。

 

水ジェリークラッシュで感じた面白さは、感じなかったなぁというのが、率直な感想です。

 

ファンデに面白さは求めてない?(^-^

 

f:id:f_mania:20190903120423j:plain

 

詳しい口コミはこちらにも。ぜひご覧くださいませ~>>

 

 

 

夏はやっぱりミネラルファンデがいいですね~

暑い日が続いておりますが、ベースメイクはどのようにしてお過ごしでしょうか?

 

私は、30度を超えると、やっぱりミネラルファンデかなぁと思っています。

 

f:id:f_mania:20190802102938j:plain

 

フィット感があるので崩れにくいし、クレンジング無しってのも魅力です。

 

どれを使っているかというと、このくらい暑くなると、サラサラでいいよ、サラサラで・・・という感じで、ルースパウダーのものを使うことが多くなります。

 

スキンケアの最後は、かなりこってりしたクリームを使っているので、下地に透明のパウダーを使っています。

仕上げ用パウダーだとかはどうでもいいです。

とりあえず、透明のパウダーを使って、それからミネラルファンデを少量つけてます。

 

ミネラルファンデーションのメーカーには、サラサラに仕上げるようなジェル状の下地もあるようです。

 

 

 

たくさん付けると、カバー力はあがるんだけど、汗を大量にかくとヨレるので、薄くです。

頬のあたりとか、もしシミが気になるなら、この辺は少し重ねても大丈夫です。

眉間とかほうれい線とかは、薄く乗せます。

 

お化粧崩れが少なくて、汗をかいても密着してくれてるので助かります。

 

最近、ミネラルファンデ―ションっぽいものを追加しました。

f:id:f_mania:20190802102942j:plain

ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションです。

 

リキッドファンデーションですが、クレンジング不要で、ミネラルファンデと同じような感じで使えます。

 

マルラオイルという、天然のオイルを使っています。

 

エアコンなどで乾燥してしまうという方は、こんなのもいいかもしれないです。

 

仕上がりはナチュラルで、ツヤのある感じに仕上がります。

 

ヴァーチェは、ミネラルファンデが有名な”エトヴォス”の姉妹ブランドで、エイジングケアを謳っているので、もう少しお姉さんが使うのに良いみたいです。

 

ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーションの詳しい口コミ【画像あり】はこちら>>

 

ミネラルファンデーション一覧

 

 

 

天然ゲルを使ったファンデーションの色5色を試し塗りしました。

f:id:f_mania:20190725112646j:plain

先日は、いつもとちょっと違った感じのファンデーションを試してみました。

 

エミュアールのアクアゲルカラーファンデーションです。

 

エミュアールの化粧品には、”天然のゲル”が使われています。

 

天然のゲルは、肌の細胞間脂質とよく似た働きをするそうです。

 

細胞間脂質は、肌の水分が逃げるのを防いでくれる働きがあり、肌のバリア機能を正常にするために大事な役割があります。

 

肌のバリア機能が高まれば、本来の美しい肌を保つことができますよね。

 

また、漢方生薬やハーブなどの植物エキスを贅沢に使っているので、保湿力などの効果もありそうですね。

 

さて、早速ファンデーションのレビューなんですが、エミュアールのファンデーションは、この天然ゲルを使った、ゲルファンデーションなんです。

 

使ってみると、すぐにジェル状だということがわかります。

 

f:id:f_mania:20190725112643j:plain

 

さらっとしてるような、しっとりしてるような。なんとも複雑な質感です。

 

今回は、トライアルセットを買ってみたのですが、コントロールカラー2色と、ファンデーション3色(ナチュラルピンク・ナチュラル・オークル)がセットになっています。

 

これらは、重ねることはもちろん、混ぜ合わせて使うこともできるんですって。

 

今回のセットには一番濃いダークオークルは入っていなかったんですが、少し迷うのが色選びです。

 

私の肌は、若干明るめの標準色で、ややピンク寄りの肌色です。

 

ぱっと見ると、ナチュラルピンクあたりが合いそうかな?と思いました。

 

ですが、実際使ってみると、ナチュラルと、ナチュラルピンクは少し明るすぎで、一番ぴったりきたのが、オークルでした。

 

ボトルから見る色よりも、肌につけた時の方が少し明るめのようです。

f:id:f_mania:20190725114422j:plain

 

コントロールカラーはくすみなどに効果のあるムーンイエローと、頬やニキビの赤みが気になる方のための、グリーンの2色です。

f:id:f_mania:20190725113608j:plain


手につけてみると、肌の上で水分を弾いてしまってる感じもするし、ちゃんと塗れるの?って思うんですが、意外とフィットします。

 

色は、そのままくっつくわけじゃなくて、肌に溶け込む感じなので、付けてみないとわからない感じですねぇ。

 

つけたあとは、ほどよく粉っぽさがあるので、仕上げ用の粉とかは要らないです。

カバー力を上げたいとか、そういう意味では使ってもよさそうですね。

 

さらっとした仕上がりの割には、肌そのもののもちもちっとした感じがあるので、保湿力は十分かなと思います。

 

これで、石けんだけで落とせたらよかったんだけど?と思ったら、アク上げるカラーファンデーションは石けんで落とすことができるみたいです。

 

ただ、ファンデをつけていると、皮脂汚れやホコリ汚れが付いてるから、クレンジングしたほうがいいよ、と書いてありました。

 

どちらにしても、軽めのクレンジング剤でも落とせるということですね。

 

単にメイクアップ効果だけじゃなく、素肌美を目指すためのファンデーションということがわかりました。

 

漢方生薬やハーブなどの植物エキスの他、プラチナ白金ナノコロイド(抗酸化作用)も配合されています。

 

オイル・香料、合成着色料、合成界面活性材は不使用です。

 

使用後の写真、トライアルセットの情報はこちら>>